在バングラデシュ日本国大使館文化交流サポーター

2月末から3月にかけて、父の母国であるバングラデシュとインドに行ってきました。
今回の旅の目的は、現地にある大学で江戸時代のことについてレクチャーさせていただくことと、もう一つ、、


在バングラデシュ日本国大使館文化交流サポーターに任命していただくことでした!駐バングラデシュ日本大使の泉大使と。日本とバングラデシュそれぞれにお互いの国のことを紹介させていただきます。

その国に住む人々や文化を知ると言うことは、お互いを尊重することに繋がると私は思っています。
どんなに仲のいい友人とでも少し意見が合わなかったり、ムカつくー!って思っちゃうこと、誰しもあるじゃないですか。でもそんな時に相手のことをよく知っていたら
「まぁ、そんなこともあるよね。それでも私はあの子のこんな所が大好きだし。」
って優しい気持ちになれると思うのです。少なくとも見下したり敵視したりってことにはならないんじゃないかな、と。
国と国でもそれは同じじゃないかな。お互いのことをたくさん知っていたら、世界中に溢れている争い事がなくなるんじゃないかな。そんなに簡単な話でないのは百も承知なのですが、どんなに偽善的に聞こえても私は相手を知ると言うことが平和な世の中への第一歩だと思っています。(そんな大それた話ではないのですが。)そのお手伝いができたらいいな、と思います。

こんな私がどこまで貢献できるかは未知数で不安ではありますが、頑張って発信していきたいと思います。よろしくお願いします。

ダッカの街角で出会った花売りの女の子。言葉は通じなくても、笑い合えるね。